プロペシアのまえにハゲ対策ってどんな事をしてきたのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が、本気でハゲ対策をし始めた歳は、40歳を過ぎた時である。プロペシアを飲み始めた頃だ。
ただ、それまでにも結構いろんな事をしてきた。

 

 

ハゲたくない人たちが行うであろう行動は一通りやってきたつもりだ
例えば、

・さまざまな育毛剤を使ってみる。
・シャンプーは優しく行う。
・スカルプ、ノンシリコンシャンプーにする。
・リンスは頭皮になるべく付かないようにする。
・頭皮のマッサージをする。
・わかめ、昆布、ヒジキを食べる。
・酒は控えめにする。
・脂っこい食べ物は控えめに。
・規則正しい生活をする。
・辛い食べ物は食べない。
・頭皮への直射日光を避ける。
・ヘルメット類はなるべくかぶらない。
・冬場は頭皮を温める。
・頭を低くして寝る。
・1日1回は逆立ちをする。

などなど・・・・

都市伝説的な胡散臭いのもいくつかあるが、
いいかもしれないと思ったものは全てやってみた。

 

少し解説していこう。

 

紫外線の威力は凄まじい!

まず
・頭皮への直射日光を避ける。

えーっと、これは ちょー重要ですよ。
「えっ なんで抜け毛に日光が関係するの?」と思ってないですか?

これは、私の個人的見解なのだが、平たく簡単に説明すると
紫外線で毛根が傷つくということだ!

若い頃は、帽子もかぶらず晴れの日に外に出てたが、
紫外線の恐ろしさを分かっていなかったからな。

分け目が日焼けしてたなんて事は良くあった。
今は恐ろしくてとてもそんなことはできない。

昔の自分に教えてやりたいくらいだ。

 

私は薄毛を気にするようになってからは、必ず帽子をかぶって外出するようになった。
まあ、日光で地肌が透けるのがやだからという事もあるが
毛根や毛細血管へのダメージを考えれば、当然だ。

紫外線の凄さは、身近なもので確認できる。
例えば、家やアパートの外壁で塗装部分が白っぽく粉が吹いたようになってるのを見たことない?

あれって、“チョーキング”っていって紫外線で塗料が分解されてしまった状態のことだ。
外に転がってる、バケツなんかは、数か月で弾力が無くなり、
バキバキ割れてしまう。

車なんかも、塗装面以外の樹脂系部分やワイパーなんかも白っぽく変色してしまうし、
紫外線って消毒殺菌に使用されるくらい強力なんだな。

それが分かれば、無防備な状態での外出は危険だってことだ。

 

「ずっと外にいるわけではないから、いいんじゃない?」と思うのは勝手だが
紫外線の本当の恐ろしさは、細胞を傷つけるだけでなく細胞核内の遺伝子を傷つけてしまったり、
細胞内に活性酸素を作り出してしまう事でもある。

よく、シミやしわの原因とも言われてるが、
私は、抜け毛の原因にもなってると思っている。

 

細胞は新陳代謝して、組織を修復していくけど
それに支障をきたす可能性があるんだよ。

ただでさえ、ホルモンの関係で毛根が弱ってるのに
代謝が正常に行われない場合、抜け毛のサイクルが早まる可能性がある。

神経質だと思われるかもしれないが、
私は直射日光をなるべく避けるようにしている。

 

ちなみに、こんな説があるのを知ってるかい?

人類がサルからヒトへ進化したっていわれてるけど
体毛は無くなったのに、なぜ頭だけたくさん毛が残ったのか知ってる?
(厳密に言うと、体毛については、毛穴の数は同じだが、毛が短く細くなった)

未だはっきりと分かってないんだが、紫外線から頭皮を守るために毛が残った。
という説が有力なんだって・・・

確かに、直立二足歩行し始めると、頭皮が一番日焼けしそうだもんな・・・
なるほどって思わない?

キューティクルが壊れるとか、髪が乾燥するとかは、どうでもよくて
髪の毛が盾となって、紫外線から地肌が守られることが大事なんだよ。

アフリカ赤道付近に住んでいる人たち(黒人)は、髪がチリチリクルクルだよね。
これは、強い日差しから頭皮を守るために髪が密集するようになっているんだ。

もし、この説が本当なら、ハゲかけの人はチョー危険ってことになる。
だから、帽子をかぶりましょうってことになるよね。
そういう事です。

 

 

ヘルメットはハゲの原因?

・ヘルメット類はなるべくかぶらない。

は、汗をかくと蒸れるとかいわれて良くなさそうなイメージだが、
私はそんなに関係ないと思っている。

なぜなら、仕事柄ヘルメットかぶって汗だくで作業する事があるけど
会社の同僚や同業者をみても、ハゲ率はそんなに高くない。

私の周りだけかもしれないが、20年以上そういう人たちを見てきたが
ヘルメットが原因でハゲるとは、到底いえないな。

薄毛の人が、汗をかくと
見た目が無残になることはあるから、そのイメージが強いと思われる。

 

・頭皮のマッサージをする。
・冬場は頭皮を温める。
・頭を低くして寝る。
・1日1回は逆立ちをする。

は、頭皮のマッサージ以外
なかなか続かない。持続できない・・・

これは、頭皮の血行を良くしましょうという事だが
マッサージは今も続けている。

これは、私の場合M字から頭頂部にかけて
頭皮にしわを作るような感じで行っている。

手を交差させて両手で行うとやりやすい。

えっと、手でカニの影絵を作るようにして、そのまま手を頭に載せる
後は、握力で頭皮を動かしながらマッサージする。

わかるかな??

私は、毎晩シャンプーの時にやってるが
これ結構、効果ありだと思っている。

なぜって?

血行も良くなるかもしれないが、どちらかといえば
毛穴の皮脂栓とかが取れてる気がすんだよな~

なんとなくさっぱり感が違う気がするし・・・
なんとなくね。

一応、私的には効果ありだと思っている。

 

他は、持続できなかった・・・苦しいし・・・
だから、ハゲに効くかは、謎である・・・

 

食生活を変えると髪の毛も育つと思ってないですか?

・わかめ、昆布、ヒジキを食べる。
・酒は控えめにする。
・脂っこい食べ物は控えめに。
・規則正しい生活をする。
・辛い食べ物は食べない。

 

とかは、きっちりではないが、今も出来るだけ心がけている。
これは、たまたまだが私自身ハゲ対策だけでなく

30代で、ちょっと大病をして入院した事が原因で
やむを得ず食生活は気にするようになっている為だ。

 

ただし、正直育毛に対して 効果のほどはあまり無いと感じている。

なぜなら、

 

育毛出来てる実感が無いから・・・

 

 

食生活を見直すと、多少のストレスは感じつつも
体調は良くなるのは実感できる。
だから、栄養バランスは大事です。

 

でも、好きなものを、気にせず食べてみたいでしょ。
僧侶じゃないんだし・・・

ただし、暴飲暴食はダメね!
これだけは言える、ハゲ以前の問題だ。

ハゲたくないのは、カッコつけたいからだろ。
気取るという意味ではない。ハゲちゃえば何を着てもカッコ悪いし
何より老けて見えるしね。

なのに、体型は気にしないんじゃおかしな話でしょ。
メタボになって更にデブになったら、カッコ悪い。

そんな状態でハゲてしまったら・・・・

あ~ 恐ろしい。

 

 

話がそれたから、元に戻す。

 

じゃあ、つぎ

 

市販の育毛剤はまったく○○がない?!

・さまざまな育毛剤を使ってみる。

はどうか・・・?

 

結論を言おう。

 

はっきりいって意味なし!!

 

おいおい、どういう事だ!
世の中には、たくさんの育毛剤があるのに全部ダメなのか??

と言いたくなるが、ここで私がダメと言っているのは
薬局やドラックストアで売っている様なもののことだ!

商品名を言うと訴えられるから、言わないけど
ゆうに10種類以上の銘柄を試してきたが、
少なくとも 私にはまったく効果が無かった・・・

ミノキシジル配合のものも使ってみたが 正直???ていう感じである。

ただ、いろいろ試した中で今は1つに落ち着いている銘柄がある。
○○○の「インセント」だ。 緑のやつね。

これは、育毛という意味で使ってるのではなく、整髪料的に使っている。
髪にコシがつくんだよな。 しかも安いし
最初の使用感は、ベタベタしてなんじゃこりゃと思ったけど

いろんなやつ試してみたが、結局これに戻ってきた感じだ。

なので、
何度も言うけど、育毛効果に関しては??だから

お間違えなく・・・

 

シャンプーを上手に使うとふんわり見える?

じゃあ 最後の

・シャンプーは優しく行う。
・スカルプ、ノンシリコンシャンプーにする。
・リンスは頭皮になるべく付かないようにする。

は、どうだったかというと・・・

 

育毛になるかといえば・・・たいしてならない・・・

けっこう大事で、
髪や地肌のメンテナンスという意味では、効果があると思っている。

つまり

ハゲの進行を止めることはないが、(当然だな)
シャンプー後の髪の毛の状態が

気にするかしないかでは全然違うということだ。銘柄によっても全然違う。

 

簡単にいえば、

しっとりさせたいか
ふんわりさせたいか
コシを与えたいか
さらさらにしたいか

などの、髪の状態はかなり実感できる。

 

私の場合、コシを与えてふんわりさせたいのだ。
スカルプ系のシャンプーが出てくる前は、一般的なシャンプーを使い、
リンスやトリートメントコンディショナーなどは一切使っていなかった。

リンスが地肌につくと毛穴を塞いでしまい良くないという説も気持ち的には分かるが
どれだけ育毛に関して影響するかといえば、まったく関係ない。

むしろ、

リンスなどを使ってしまうと、髪の毛が柔らかくなりすぎてぺったんこになってしまう事の方が嫌だった。
目に見えてわかるでしょ?
だから、髪の毛がキシキシいおうがシャンプーをしたままの方が結果的にふんわりして良いのだ。

ただシャンプーも次第にキシキシ感を取るために、
シリコンを配合したシャンプーが増えてきてしまったんだな。

だから、ふんわり効果が薄れてきて、どうしようか?
と一計を案じていた頃があった。

この流れで言うと、
私にとって、そのきわめつけが、リンスインシャンプーだ。
これは私にとってほんと最悪の商品で、ただサラサラになってぺったりしてしまう。

薄毛殺しとでも言おうか。
【毛の量が多い人用】とでも書いとけっつうの

温泉やホテルなどに泊まった時に、
よくこの手のタイプのシャンプーが置いてあるが、

 

いつも「げっ マジ ここもか・・・」などと思いながら
昔は仕方なく、甘んじて使っていたが、

いよいよごまかしがきかなくなるほど髪の毛が薄くなってきた頃には、
絶対に使わなくなっていた。

 

この頃から、ホテルに泊まるときや温泉に行く時には、
マイシャンプーを持ち歩くようになっていた。

 

この習慣はいまだに続いている。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*