危機はすぐそこまできていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ある日、運転免許の更新写真を撮った時のことだ。
仕上がりが、あまりの薄毛中年オヤジぶりにショックを受けた。

 

 

「こいつは誰だ!? 俺なのか?」

 

免許更新写真は何回か前からインスタント写真館みたいので自分で撮ってた。
薄毛が気になっていたから、自分が選んだ写真で更新してもらう為だ。

 

しかし、何回撮っても仕上がりが悪い。

 

いつも鏡で自分の容姿は確認していて、髪が薄くなったなーと感じてはいたが
改めて写真を撮るとイメージとのギャップに打ちのめされてしまった・・・

 

嫁になんとなく聞いてみた

 


「・・・髪・・・薄くなってきたよな~」
「このままじゃハゲになるな。」

 


「ハゲなんて関係ないよ。私は気にならない」

といってくれた。

 

でも、

 

「ハゲてないよ。」とは言ってくれない・・・(涙)

 

 

20代のころは40過ぎたらハゲになってもいいやと考えてた。

 

当時は、40過ぎは相当なおじさんのイメージだったからだ。
とにかく若ハゲがいやだった!

 

でも、

 

実際に40代になると非常に気ななる、毎日気になる!何とかしたい。

仕事してても夕方になるとデスクにちらほら抜け毛が落ちている。

 

「・・・俺の髪??・・・ウソだろ!」

 

頭を触ると頭皮脂もすごい。

 

特にM字あたりを触ると指がテカテカになるので
アルコールティッシュとかで拭かないと
PCにも触れない・・・

 

 

こんなことは今までなかった。

 

頭皮の変化に気づいたころには、かなり抜け毛がひどくなっていた。
このまま、俺の髪は朽ち果てていってしまうのか。

 

つづく・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*