私が体験記を書こうと思った理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは、なぜ私がこの体験記を書こうと思ったのか説明する。

2年前に私自身が、ハゲ、薄毛に悩み対策を模索してた時に
これに関連したネットの情報は様々で何が本当か分からなかったんだよな。

 

 

そういう背景の中で、私の体験は正解ではないが、
エピソードとして小さいながら1つの回答になるんじゃないかと思ったからだ。

 

もっと、平たく簡単に言えば、
私にとってある程度結果が満足できたから、ハゲ、薄毛で悩んでいる人に教えたいという事だ。

 

「善人ぶってやがる」と思うかもしれないが、
そう思うやつは十中八九 フサフサマンだ。

(※フサフサマンとは、ハゲ、薄毛に無縁な人の事をいう)

 

ハゲ、薄毛の悩みというのは 実際にハゲ、薄毛になってる人にしか分からない。
これは当事者でしか分からない深刻な問題で、フサフサマンたちには、到底理解できない。

 

もう一度言う。“絶対に理解できない。”

 

また、
ネットにあふれるハゲ、薄毛、育毛、AGA などの情報は、そのほとんどが
ネットで情報を集めただけの、他人事のようにしか書いてない記事が多い。

 

「○○が人気があります」とか
「○○の評判は良いようです」とか
「抜け毛のメカニズムはこうです」とか

 

そういうんじゃなくて、

 

実体験に基づいて書いてるリアルな記事を求めてたんだけど
そういうのは、あまりないかったように感じる。

 

いくつか、有意義な情報を発信して下さるサイトもあるが
ほんとに数が少ないので、このままではプロペシアの真実が埋もれていってしまう気がしたんだよな。

 

実体験の情報の中でも
比較的 薄毛の症状が軽く、本人にしか分からないようなものが多いのも事実。

 

私から見れば、「こんだけ髪の毛があればいいじゃん。」という感じだ。

 

まあ、薄毛で早期の対応は良い事だから、べつに否定はしないし、
少しでも実体験の情報を発信してくれるのはありがたい。

 

私がこの記事を書いてる今も、

 

世にはばかるハゲ化の事象はいたるところで発症進行していて
今まさにそれで悩み戦っているおじさん達に、

 

少しでもリアルな実体験の情報を届けることは
非常に意味がある事だと考えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*